リフォームの「気になる」を解決!リフォームの総合ポータルサイト

会社概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ

リフォーム生活 リフォームの全ての悩みを解決します!

無料でリフォームカタログ進呈します! カタログを請求する
リフォームのトップページに戻る
調理機器で比較 給湯機で比較 床暖房で比較 浴室暖房乾燥機で比較 おすすめ設備

浴室暖房乾燥機で比較! 電気(ヒーター)式 VS ガス温水式

洗濯物を乾燥させるだけでなく、冬場の暖房にも使えて人気の浴室暖房乾燥機の比較。

しくみ

電気(ヒーター)式 本体内部のヒーターで発熱した温風で乾燥、暖房。暖房用のランプが別についている製品もあります。

電気(ヒーター)式
○電気式浴室暖房乾燥機 200Vのハイパワー温風で在来浴室もお任せ。暖房・衣類乾燥・涼風・換気の1台4役の浴室換気暖房乾燥機で、一年中快適。

TOTO
バス三乾王 ハイパワー200V
壁掛けタイプ
148,000円(税込155,400円)

ガス温水式 浴室外の熱源機で燃焼した温風を本体に送り乾燥・暖房します。

ガス温水式
○ガス温水式浴室暖房乾燥機
壁掛け式で、幅広いタイプの浴室に後付けできるコンパクト設計。除菌イオンでカビ菌除去やニオイ分解して清潔に乾燥できる。
リンナイ
浴室暖房乾燥機 バスほっと「後付けタイプ」
1.5坪 ドライタイプ
92,400円(税込97,020円)
※熱源機別途


ポイント

電気(ヒーター)式 施工が簡単でスピーディに取り付け可能!

電気(ヒーター)式
デメリット
・本体を発熱する方法で乾燥などを行うので周辺温度が高くなり、設置に規制を受ける場合がある。

ガス温水式 パワーが強いので、浴室暖房も衣類乾燥も早い!

ガス温水式
デメリット
・機器本体以外に熱源機が必要で、接続工事など工事に手間がかかる。

コスト

機器代、工事費などのイニシャルコストは、電気式の方が安価ですが、ランニングコストは電気式よりもガス温水式が割安です。

工務店選びを成功させるには、金額だけでなく、工務店の信頼性や担当者との相性、実績、技術力、保証内容などを総合的に判断する事が大切です。「工事店を選ぶコツ」は役立つ情報を掲載しています。

担当者に会った時にチェックしておきたいこと。

見積書の明細でチェックしておきたいこと。

リフォーム会社によって得意分野の工事があります。

工事店選びのチェックポイント詳細へ

リフォーム工事店検索(地域に根ざした地元密着型の工事店だから安心して依頼することができます。)

お近くの工事店を検索する 工事店を選びのコツ詳細へ

このページの先頭へ

リフォーム生活トップ | リフォーム工事店検索 | 戸建てリフォーム | マンションリフォーム | お役立ち情報
無料カタログ請求 | 会社概要 | 掲載をご希望のリフォーム業者様へ | プライバシーポリシー | サイトマップ

このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権は(株)リフィードまたはその情報提供者に帰属します。 ©2009 「リフォーム生活」 All Rights Reserved.

Adobe Flash Playerは、ボタンを押して移動したサイトで入手できます。さらに詳しい情報は「Adobe Flash Playerをインストールするには」をご覧ください。

【北海道エリア】住宅 リフォーム:北海道

【東北エリア】住宅 リフォーム:青森 秋田 岩手

【北陸・信越エリア】住宅 リフォーム:新潟 長野 富山

【関東エリア】住宅 リフォーム:東京 埼玉 千葉

【中部エリア】住宅 リフォーム:静岡 愛知 岐阜

【関西エリア】住宅 リフォーム:京都 大阪 奈良

【中国エリア】住宅 リフォーム:岡山 広島 山口

【四国エリア】住宅 リフォーム:徳島 愛媛

【九州エリア】住宅 リフォーム:福岡 鹿児島 熊本